測る、減らす、オフセットする

私たちの目標は、製品のカーボンフットプリント(温室効果ガス)をゼロにすること。そのための計画は、すでに実行に移されています。

まず、製品の素材から廃棄に至るまでプロセスの、カーボンフットプリント排出量を測ります。
次に、天然素材やリサイクル素材などを取り入れて、環境への負担を減らします。
そして最後に、カーボンフットプリントをオフセットして、カーボンニュートラルを達成します。
私たちの究極のゴールは、カーボンフットプリントの排出をゼロにすること。
皆が責任を持って行動することで、人類は持続可能な未来を築くことができるでしょう。

カーボンフットプリントとは?

カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出されたkg CO2e のことです。あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したものとなります。私たちは今後、製品の環境への影響を調べるために、すべての温室効果ガス排出量を集計し、CO2排出量に換算します。つまり二酸化炭素よりもさらに強力な温室効果ガスである、メタンの排出量も把握するということです。

測る

私たちは素材調達する際に、人工的な素材でなく、天然素材や再生可能然素材を使うことから始めました。また、製造過程でのエネルギー使用量も記録します。さらに使用される際も考慮に入れてます。私たちの商品は、洗濯機で丸洗い可能で、洗濯機が排出する量も計算にいれているのです。

最後に、商品が寿命を全うする時。今はまだ廃棄について、素晴らしい解決策には出会っていませんが、できることから取り組んでいます。


輸送については、全社的な排出量として別途報告しています。詳細はこちらをご覧ください。

私たちのカーボンフットプリント

カーボンフットプリントを測定した結果は?
オールバーズの商品が排出するカーボンフットプリントの数値がゼロになるまでは、食品表示のように明記してお伝えします。私たちのカーボンフットプリントを知ることが、ゼロにするために進むべき道だと思っています。

カーボンフットプリントの測定方法は?

一般的なスニーカーのカーボンフットプリントは12.5 kg CO2e、オールバーズは平均7.6kg CO2e のカーボンフットプリントを排出します。これは、どのような意味をもつのでしょうか?

7.6 kg CO2eを普段の生活の数値に置き換えると、以下のようになります。

・車で約30km走行した場合
・洗濯乾燥機を5回行った場合
・22個のチョコレートバーを作った場合

減らす

私たちの野望は、人類が自然を発見したときよりも、美しい自然にすること。そのために、天然素材を使ったエコシステムの可能性を信じて、取り組んでいます。

私達はカーボンニュートラルの先を見据えて、より良い自然を残すために活動しているのです。

オフセット

カーボンフットプリント排出量をゼロにするための取り組みとして、私たち、そしてすべての企業は、環境への影響に対して責任を負うべきだと考えています。

私たちは、ゼロという目標を達成するまで、炭素税を支払い、カーボンフットプリントを減らすプロジェクトに投資し続けます。