.

隠すのはやめて、
ラベルを貼りましょう。

ビジネスに携わっている皆さん、商品の地球への負荷を、正しく伝えてみませんか?
私たちは、誰でも簡単に、商品の地球への負荷を計算できるよう
「カーボンフットプリント算出キット」を開発しました。
そして、このキットを一般公開しています。
独自の情報を公開することは、ビジネスとしては意味がないかもしれません。
しかし、今、私たちにとって重要なのは、ビジネスではなく世界的な気候変動の危機です。
競争社会によって、このような地球の姿にしてしまったのなら、次は協力によって解決しませんか?

ライフサイクルアセスメント(LCA)ツール

キットの中身の1つ目「ライフサイクルアセスメント(LCA)ツール」は、革新的なツールです。私たちもこのツールを使って、製品のカーボンフットプリントを推定、問題点を特定し、排出量削減を推進しています。 使い方はとっても簡単。サプライチェーン上のデータを、スプレッドシートに入力するだけです。私たちはSCS Global Services社と提携し、各データを割り出しています。 自分のデータを探すのが大変な場合は、SCS Global Services社に声をかけてくださいね。

スタートガイド

キットの中身の2つ目は、あなたを手助けする大切なものです。カーボンフットプリントを簡単に算出できるよう、スタートガイド(日本語)を作成しました。このガイドでは、素材、製造、輸送、洗濯、廃棄に伴う排出量をどのように説明するかのヒントをまとめています。

英語版はこちら

ラベルデザイン

キットの中身の3つ目は、とてもシンプルですが、とても重要です。 カーボンフットプリントのラベルは、私たちが説明責任を果たし、お客様に情報を提供するための大切なものです。 栄養成分表示風ラベルは、排出量の内訳を詳しく伝えます。 スタンプ風ラベルは、総排出量をシンプルにわかりやすく伝えます。 このラベルデザインの使い方は、あなた次第。自由に使うのはもちろん、これをもとに新しいデザインを作っていただいても構いません。

お客様へ

シューズやアパレルを買い物する際には、排出量計算シートは不要かもしれません。 でも、署名という形で参加できます。 「自分の靴や服のカーボンフットプリントを知りたい」と、ファッション業界に伝えてください。 Change.orgで署名する

ファッション業界のみなさま

Allbirdsは、私たちだけでは企業の説明責任をムーブメントに変えることはできません。 そこで私たちは、世界最大のファッションブランドにメッセージを送り、私たちのカーボンフットプリントツールを使っていただくようお願いしました。 さらに、いくつかの新聞にも広告を出しました。 メールを読む

* アディダスとの取り組み

私たちはすでに、アディダスと協力して、これまでで最もカーボンフットプリントの少ないランニングシューズを開発しています。 彼らはとても素敵な人たちです。このパートナーシップに関するVogueの記事をご覧ください。